株式会社フォーオールプランニング

導入事例

お客さまの豊かな生活と繁栄をお手伝い

株式会社フォーオールプランニング

住所
大阪市中央区
従業員
3名
設立
2000年10月
サイトURL
http://fap-ins.com/

「全てはお客様のために」チームワークで満足度の高い保険サービスを提供

ー本日は株式会社フォーオールプランニング代表の河内谷様と河内谷朋子様(以下、朋子様)、加藤様にお話を伺います。よろしくお願いいたします。まずは御社の事業紹介からお願いいたします。

河内谷様 … 生命保険と損害保険の代理店を営んでいます。場所が堺筋本町なので中小企業のクライアント様も多いです。

ー今、何年目でいらっしゃいますか?

河内谷様 … この仕事をはじめたのは2000年10月からでして今年で17年目に入っています。実際には、3年間は保険会社で代理店になるための研修を受けていましたので、独立開業してからは14年になります。

ーHPを拝見すると親身な対応をモットーにしていらっしゃる印象ですが、どのような心掛けをしていらっしゃるのですか?

河内谷様 … 「やりすぎかな?」と思うくらいまでやって初めて、お客様に満足していただけるということを経験上わかっていますので、いつもそのように心掛けています。

ーファイナンシャルプランニングを含めて、お客様の人生設計なども行うのですか?

河内谷様 … はい、個人のお客様の生命保険のときはそういうことも行います。

ー法人様では損害保険が多いと思いますが、その場合はいかがですか?

河内谷様 … 建設関係の会社様は事故のときにちゃんと保険が支払われるのか、いくら支払ってもらえるのかというご不安があるので、まずはその点をきちんとご説明をしてご納得いただきます。
また、万一のときに備えて、保険会社との折衝を迅速にさせていただいております。
そのためにも、普段から保険会社の担当者や事故のときの鑑定人、事故センターなどともよい関係を築くようにしています。

ーやはり、何かのときに対応するのは人と人になるということですね。

河内谷様 … そうですね!

社長がいなくても仕事が捗る。「SONR.」でスムーズな業務を実現

ー外出が多いお仕事だと思いますが、今まではどんな連絡手段をお使いでしたか?

朋子様 … 電話とメモですね。ですから、言った言わないが出てきたり、報告を聞くことが翌日になってしまったり…。こうした状況を何とかしたいと、ずっと以前から連絡ツールを探していました。「LINE」も考えましたが、私たちは夫婦なので仕事以外のこともつい入ってしまいます。仕事だけに特化していて、尚且つ他の人も共有できるツールが欲しかったですね。

加藤様 … 「SONR.」は一目瞭然ですよ。いちいち開かなくても見られますし、たいへん便利ですね。

ー「SONR.」を使うようになって、何か社内に変化がございましたか?

河内谷様 …例えば、私が月曜日は朝からずっといないというときには、スタッフがやるべきことを土曜日のうちに「SONR.」に全部打ち込んでおきます。

朋子様 … そして、私たちは月曜日の夕方3時に社長が帰社するまでに、書かれた指示を済ませておきます。こうして、社長が目の前にいなくても指示通り事務処理できるようになりました。

加藤様 … 仕事がスムーズに流れるようになりましたね。

ー今すべきことが分かるようになったということですね!

河内谷様 …ええ。「SONR.」は日にちが入るので、知らなかったという言い訳をされないのも良いですね。「それは聞いていません」というようなことは言われなくなりました。

朋子様 … 誰がこの仕事をするのか、という割り振りも明確になりました。メモを渡していたときは、仕事の共有ができていなかったので、渡された人がその仕事をやらないといけなかったのです。

ーなるほど、仕事の選別がしやすくなったということですね。

「SONR.」は仕事の円滑油。もっと使いこなしていきたい

ー導入にあたって、抵抗はございませんでしたか?

朋子様 … ずっとよいツールを探していましたから、抵抗はありませんでした。

ー「SONR.」に出会われたときは、どんなふうに感じましたか?

朋子様 … 3名まで無料となっていたので、正直なところ怪しいのかな?とも感じました(笑)。でもやってみようと。そして、実際に使ってみてよかったです。「これはいつまでにやっておいて下さい」とか、「明日見るので返信しておいて下さい」とか、次の流れの指示を出してから帰宅できるようになりました。

ー仕事はスムーズに流れる、引き継ぎも楽になる、やるべきことがはっきり分かる。こんなにいいことはないですね。

朋子様 … はい、そう思います!

ーありがとうございます。御社にとって「SONR.」はズバリ、どんなものですか?

河内谷様 …円滑油でしょうか。

加藤様 … 仕事をデジタル化したものですね。メモを置いておくことはもうなくなりました。

ー保険書類以外の紙を減らすことにつながったということですね。

朋子様 … はい。書いておけば、後で言おうと思って忘れてしまったということもなくなります。

ーご参考までにご紹介しますと、自分宛にメッセージを送って備忘録にしておくという使い方もできます。ぜひご利用になってみてください。

朋子様 …それは良いですね!

ーところで、今ボードはいくつございますか?

加藤様 … 実は、今のところは一つです。この件に関してはこのボード、というような使い分けはしていないですね。見るところが増えてしまうので。

ーそれはシンプルな利用方法の一つですね。今、「SONR.」をお使いの中で、お気づきの点や「こんな機能があったらいいな」ということは何かございますか?

朋子様 … メッセージを書いて送った後に「これ書いとけばよかった」ということを…

加藤様 … それは直せますよ!

朋子様 … えっ、そうなの?

ーはい。投稿していただいた後に押す「確認」ボタンの下に逆三角の印があるので、これをクリックして頂くと、投稿したご本人なら修正と削除ができます。

河内谷様 … なにしろ、私たちはアナログ世代なもので。

ーまったく問題ございません!マニュアルがなくても、まずは誰もが使い始めることができる、という点がウリでもあります。

朋子様 … 「SONR.」はスマホよりも入力しやすいですよ。パソコンなら画面が大きいですし、資料を見ながら両手で打ち込めます。

ーそうですね。ちなみに、スマホからパソコンへのアクセスもできます。「SONR.」は「ワード」や「エクセル」のように端末が何台という契約ではなくて、使う人が何人という契約ですから、一人の方がどんなデバイスを何台持っていても、一つのアカウントで共通して使えます。

朋子様 … そうなんですね!画像の添付もできるのですか?印刷は?

ー印刷するにはいったんダウンロードが必要ですが、画像の添付はできます。例えば、現場の写真を撮ってアップしておけば、それを直後に会社で見ることもできます。ワード、エクセルなどのファイルも添付できます。

河内谷様 … 「SONR.」は従来の情報共有ツールと比べて、どんな違いがあるのですか?

ー機能を削ぎ落として簡単にしています。機能がたくさんあると使いこなせる人と使えない人の差が大きくなって全社になかなか浸透しません。「了解」という表示も既読が分かればよいということで最小限にしています。

河内谷様 … なるほど。

ー自社だけでなく、お取り引き先にも「SONR.」を使っていただいて、共有ボードを作ることもできます。言った言わないといったことがなくなることはもちろん、進捗の確認や送ったデータを「SONR.」の中に保存することもできます。

朋子様 … 知らない機能がまだいっぱいあるようですね。

ースケジュール機能では、数日間の出張を帯で示し、さらに日ごとのタイムスケジュールを登録することもできます。「SONR.」のこれからの課題として、スケジュールにリマインダー機能を付けるという案も出ています。

ツールを活用して、さらに強いチームワークを作りたい

ー将来的にはどんな展望をお持ちですか?

朋子様 … まだまだ模索中ですね。保険の業界がどんどん変化してきているので、人材の採用もなかなか難しいものがあります。実は保険代理業の仕事について知らない人が多くて。お客様から来るというよりお客様のところへ行くことが多いので、どんな仕事をしているのか実態がよく分からないようです。

河内谷様 … CMで見かけるような生保レディや保険ショップのイメージがあるようですが、私たちの仕事は違うのです。火災保険などは、私たちが間に入って保険会社と折衝しますので専門的な知識と交渉力も必要になります。

ー保険のプロを目指すならやりがいがある仕事ですね。

河内谷様 … そうですね。基本的には人と話すことが好きな人には向いていると思います。

ー最後に、「SONR.」を検討されている方に、ひと言いただけますでしょうか。

朋子様 … 導入してよかったです!

河内谷様 … 気がついたことを書き込んでおけばレスポンスが来るので、細かいことをフォローする時間が省けます。お客様に満足していただくために何をすればいいのか、そういったことを思いついたときに書いて投げておけば、具体的にどんな方法があるかを調べておいてくれる。
帰社したら、私はそれをお客様に返すだけ、そういう流れができたことで時間的なロスがとても減りました。

ー会社に出社しないと伝えられないということがなくなったということですね。

河内谷様 … そうですね。会えないときがあっても連絡がとれますので安心です。

朋子様 … 会わなくても仕事が完了する、というのがいいです。それから「SONR.」に書くことで、自分の思考が整理できるのもいいですね。

加藤様 … 私もそう思います。指示が的確になっていると感じます。

ー本日は、どうもありがとうございました!

※会社名、役職はインタビュー当時のものです。

その他の導入事例

一覧へ戻る