ブログ

ビジネスコミュニケーションの基本的なスキルや能力を向上させる理由・メリットを解説

社内コミュニケーション
職場でコミュニケーションをとる人々

仕事で成果を上げるために必要なスキルの1つが、ビジネスコミュニケーション。社会人になると、仕事相手と上手くコミュニケーションをとるスキルが必要とされます。

あなたの周りで出世している人は、コミュニケーションが上手ではありませんか?ビジネスコミュニケーションの能力が高いと、仕事を通じて様々な恩恵が受けられます。

この記事では、ビジネスコミュニケーションが必要な理由をはじめ、スキルを磨く理由やメリットをご紹介します。

ビジネスコミュニケーションが大切な理由

在宅勤務で仕事にやる気出ない時の対処法

ビジネスコミュニケーションとは、仕事を行う上で必要なコミュニケーションのこと。

仕事で良い人間関係を構築するためには、まず初めに「ビジネスコミュニケーションが大切な理由」を把握する事が大切です。

ここでは、「ビジネスコミュニケーションが重要」と言われる理由を3つ紹介します。

業務を円滑に進めるため

仕事を円滑に進めるために必要なのが、やはり関わる人とのコミュニケーション。仕事は1人で完遂できるものではなく、大勢の人々の協力が必要なため、良好な人間関係が求められます。

たとえば、仕事で忙しい時に急に話しかけられるのが苦手なタイプの人がいたとします。こういった場面では、メールやチャットで情報を共有する方法がベストです。メールやチャットなら、手が空いた時や個々の都合のよいタイミングで情報が確認できます。

このように、ちょっとした工夫や配慮のあるコミュニケーションをとるだけで、誰の手を止めることなく、仕事がスムーズに進みます。

相手と信頼関係を築くため

相手との信頼関係が構築できていれば、意見交換が活発になり、仕事がスムーズに進むため成果に繋がります。また、お互いが信頼し合って、仕事や心の支えとなる存在であれば、人間関係のトラブルが減りストレスフリーに。

ちょっとしたことでも声を掛け合えたり、悩みや日々の出来事を気軽に話せたりする関係であれば、業務へのモチベーションが持続でき仕事への士気が高まります。

情報の共有や交換により認識のずれを無くすため

仕事を進めるにあたって、情報の共有はとても大切なこと。情報の精度を高めるために「報告」「連絡」「相談」この3つのプロセスを意識してコミュニケーションをとると、相手が情報を受け取りやすくなり、自分の思考整理にも繋がります。

ビジネスコミュニケーションを成功させる3つのスキル

コミュニケーションの方法

ビジネスコミュニケーションのスキルを高め、その重要性を知るため、まずは3つの基本をしっかり押さえましょう。

ここでは、3つのスキルを深掘りしてご紹介します。

PREP法を活用して説明上手に

仕事では、上司や同僚への報告、プレゼンや商談、ビジネスの文章作成など、あらゆる場面で「わかりやすい説明」が求められます。

そんな時に役立つのが、これから紹介する「PREP法」という構成に基づいたコミュニケーションスキルです。

  • Point:要点(結論・主張)
  • Reason:理由(理由)
  • Example:具体例(データや事例)
  • Point:要点(結論・まとめ)

上記4つの英単語の頭文字をとった略語を「PREP法」と呼びます。

PREP法を活用した説明は、はじめに結論や主張を伝え、その次に、結論に対する理由としてデーターや事例を挙げ、結論にいたった理由を詳しく説明。

そして最後にもう一度結論を説明し、話をまとめます。そうすることで、「説得力がある」「短時間で伝わる」「わかりやすい」といった印象を相手に与え、コミュニケーションが成功しやすくなります。

聞き上手と共感力

人は自分を理解してくれる相手を信頼するものです。聞く力や共感力が長けていると、ビジネスはもちろん日常生活の中でも相手に好印象を持たれやすくなり、良好な人間関係が築けます。

  • 目を見て相づちを打つ
  • 相手の話を遮らない
  • 相手の意見を受け入れて共感する

上記3つの行動ができると、相手は「真剣に話を聞いてくれている」「自分に寄り添ってくれている」「この人はわかってくれている」といった気持ちに。安心感が出て、信頼されやすくなります。

誠実な態度・対応をする

誠実とは「人や物事に対して真心があり、正直に振る舞う」こと。真面目で嘘をつかない人を「誠実な人」と呼び、同僚や上司、仕事相手と良好な人間関係を築けます。

ビジネスにおいてコミュニケーション能力が高い人は「誠実な人」であることが多く、人柄も素晴らしいです。誠実な人は以下のような特徴を持っています。

  • ルールやマナーを守る
  • 礼儀正しさ
  • 正直さや謙虚さ
  • 感謝や謝罪を忘れない
  • 人間関係を大切にしている

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、仕事や日常に追われると忘れてしまうことも。「誠実な人」でありたいなら、日頃から意識して過ごすようにしましょう。

ビジネスコミュニケーション能力を向上させるメリット

テレワークにおけるオンラインコミュニケーションの課題と解決法

これまで、ビジネスコミュニケーションが大切な理由や、スキルについて解説してきました。仕事にまつわるコミュニケーションが上手くなると、どのようなメリットがあるのか、これから3つの項目に分けて解説します。

仕事の生産性が上がり給与アップに繋がる

「ビジネスコミュニケーション能力」はビジネスでの評価や成功に欠かせない要素。そのため、年収に大きく影響すると言われています。

仕事にまつわるコミュニケーションは、大きく分けて以下の2種類。

  • 人との信頼関係を築く
  • 人に影響を与えて、人を動かすマネジメント能力

この2種類のコミュニケーション能力がどちらも高い人は、チーム力の向上や成果に繋がりやすくなるため、会社からの評価が高く、年収がアップしやすいと言われています。

居心地が良い職場になる

仕事をする上で大切なポイントは「居心地の良さ」ではないでしょうか。心理的安全性があり、円滑なコミュニケーションがとれれば、居心地の良い職場になります。

  • 「仕事をするのが嫌だ」
  • 「職場の人と合わなくて、孤独感がある」

自分の知識や世界観が広がる

ビジネスコミュニケーション力が高いと、自分の世界観が広がる「きっかけ」が増えます。

相手に対してオープンな姿勢で接するということは、相手を受け入れるということ。安心感を持ってもらうことで、信頼関係の構築に繋がり、相手の会話や態度の中から様々なことが学べます。

また、自分が持っている「思い込み」や「常識」とは異なる意見を受け入れることができれば、あらゆる物事をいつもとは違った視点で捉えることができ、新たな発見や学びが獲得できる可能性が広がります。

ビジネスコミュニケーションを円滑にするならオンラインツール「SONR」

社内コミュニケーションツール「SONR(ソナー)」

限られた時間の中で仕事を円滑に進めるには、相手の状況を知った上でコミュニケーションをとることが大切。とはいえ、相手の状況を逐一確認するのは手間と時間がかかります。

そこでおすすめなのが、社内コミュニケーションツールの「SONR」。今や様々なコミュニケーションツールが登場していますが、SONRはニュースフィードをSNSのタイムラインのように、スクロールしながらサクッと確認が可能。自分に関わりのある情報やタスクがまとめて表示されるのが特徴です。

情報を確認したら、「確認ボタン」を押してニュースフィード上から非表示に。ワンクリックでフィードの整理ができ、重要な情報が流される心配がありません。

SONRの特長
  • シンプルで誰でもかんたんに操作ができる
  • 300名までで月々2万円 中小企業が導入しやすいプラン
  • 組織外メンバーとも共有可能
  • 全国の中小企業1,000社以上での導入実績

SONRは、中小企業が導入しやすいコスト、導入の訪問サポートやオンラインサポートなどが充実。

さらに、多くの業種での生産性向上と業務効率化の実績があり、ITツールの使用に不安がある企業様でも、安心して導入いただけます。

お問い合わせはこちらから
SONRHPはこちら

SONRを導入すべき10の理由

SONRを導入すべき10の理由

SONRを導入すべき理由を10個に絞ってお伝えします。