キューハイテック株式会社

導入事例

人に光を当てるガス・給排水設備のエキスパート

キューハイテック株式会社

住所
福岡県博多市
従業員
62名
サイトURL
http://www.kyuhai-tech.co.jp/

小さな積み重ねを熱心にやり続ける事が強みを生む

ー今日は福岡を中心にガス・給排水設備工事を展開するキューハイテック、日高会長、社員さまにSONR.導入のインタビューをお願いしました。よろしくお願いいたします。

皆さま … よろしくお願いいたします!

ーまずは御社の業務内容や理想とする組織についてお話をお願いいたします。

日高会長 … キューハイテックは福岡で創業50周年になる都市ガス工事、LPG、設備工事など給排水設備業を行なっている会社です。工事会社なので人が中心になるのですが、他社との差別化のために自社の強みである人を磨き続けています。例えば、「労務の提供だけの会社にはしない」という考え方を浸透しています。つまり技能を直接提供する会社でありながら、単なる工事スタッフの集まりではなく顧客とのコミュニケーションやニーズにあった提案を営業や他の部署と連携しながら付加価値を作るようにしています。現場的な視点だけではなく、顧客の視点に立った提案や工事など、小さな積み重ねを熱心にやっているのが強みだと思います。

ー全社をあげて技術サービスの向上に取り組んでいるのですね。

日高会長 … 企業は健全度を上げて、共感度を高めてポジティブな社風にして、そこから成果に視点を向ける必要があると思います。共感度の低いネガティブな組織が成果を追いかけると自己中心な社風が育ってしまいます。謙虚な気持ちで物事に向かう組織にするには「健全度」から高めることが重要だと思います。特に工事スタッフさんや家業の方が多い業界でもあるので、健全度を大切にする考え方を信じて、それを高める事で人を中心とした独自性が生まれると思います。

ー工事スタッフさんがお客さまに目を向けるようになるには何が必要ですか?

日高会長 … まずは自分の中には必ず固定観念があるんだという事を理解する必要がありますね。それを理解しなければ固定観念を打破することはできません。特に経験が命の工事スタッフさんは過去を捨てる気持ちを持たなければ未来に活かせないと考えています。プライドは大切ですが、自分の経験を将来に生かすためにはあえてそれを捨てることが大切だと思います。また人は必ず過去と比較しようとします。過去の実績がある人ほど若い人とのギャップを生み出します。人はそういう傾向にある生き物なんだという自覚が新しいことにチャレンジしていく最初の一歩であり、そういう人たちが集まっていく組織が作りたいです。

ーとても奥が深い考え方ですね。実際の現場では、どのようにそれを育てていますか?

日高会長 … 社内勉強会や朝礼などでの教育を徹底しています。例えば、お取引先の幹部さまや社員さまをお招きして一緒に勉強会を開催しています。熱心に学ぶ社員さんを見てもらうことで、自社の信頼性も高まりますし、普段現場にいる社員さんもお客さまの顔やお褒めの言葉、期待など、勉強会を通して感じることができます。工事スタッフさんはあまりそういう機会はないので、そこで声をかけられることで自己肯定感が高まり、より頑張ろうとしてくれます。またより仕事が誇りに思えるように、ロゴマークを作ったりユニフォームなどにも工夫をしています。

ー色々な工夫をしながら社員さんを盛り上げているのですね!

日高会長 … お客様は「商品やサービスの品質」を見るのと同時に、「売り手の価値観の健全度」を必ず見ています。常に二つのものを観察しながら品定めをしています。顧客を大切にしていないお店には2度といきませんが、愛想の良い店には何度も足を運びます。これは例えばネット通販においても、商品以外に利便性や配慮からそのお店の健全性を絶えず見ていると考えているのです。工事は例外というわけではありません。常にお客様は我々の健全度を見ていますので、まずは我々の健全度を高めるのが商売における一番の秘訣だと思います。そうした教育を意識して取り組んでいます。

ーとても勉強になります。私たちのようなIT関連企業にもまったく同じ事が言えると感じます。

コミュニケーションが取りやすいオープンな環境ができた

日高会長 … そうした健全度を高めるためにコミュニケーションの場をできるだけ増やすようにしています。いつでも誰でも稟議書を出せば懇親会OKにしてできる限りコミュニケーションの場を増やす努力をしています。その中でITツールにも目を向けてSONR.はその一環として採用しました。

ーそれまではどのようなITツールを利用していましたか?

社員さま … 当時はLINEを使っていましたが「公私混同したくない」、「LINEを会社の用事で使いたくない」という声が多数ありました。他にも日報をやろうとしていましたがエクセルのフォーマットに添付してメールなどで送っていたのですが全く浸透しませんでした。これがSONR.を利用した途端100%の社員さんが書くようになりました!出張や早退の方でも書くようになってびっくりしています。

社員さま … 今までは部署の違う方の出来事が全くわからなかったのですが、この人にこんなことが起きたんだという出来事がわかるようになって、コミュニケーションの量が格段に増えたと感じます。出張に出ていた時でも社内の出来事が手に取るようにわかるのですごいなと思いました。そのおかげで「昨日大変やったね!」とか、「昨日はありがとうね!」という声掛けがすごく増えています。

ーそれはすごい変化ですね!?なぜそうなったのでしょうか?

日高会長 … 理由は、極めてオープンな環境になって誰でも簡単に見られるようになったからです。簡単に見られて返事も簡単にできるようになったので、先輩が後輩に励ましのコメントを書くようになりました。それを見た他の先輩も真似をするようになって驚くほど活性化したのです。とにかくコミュニケーションが取りやすいオープンな環境ができたことが大きな成果でした。

ーとても嬉しいエピソードです!他にはどんな機能をご利用ですか?

日高会長 … 他には編集機能がとても便利です。一度、書き込んだものでも後で書き直したいことは結構あります。書いてみて、読む方に回った時に後で気づくことはたくさんありますので、それを編集することでより伝わりやすくなることを実感しています。

ーメールやLINEなどで感情が先に立ってしまって後悔したことが誰でもありますもんね!では「SONR.」の運用浸透のために行っていることはありますか?

日高会長 … 「仕事でLINEは使わない」というルールを設けました。これによって一気に浸透したと思います。

理念の浸透のためにSONR.でじっくりと想いを伝えています

社員さま … 用件ごとに別れているので、誰かへの返事はすごくやりやすいと感じます。あの件はこちら、この件はこちらという具合に簡単にやり取りできるのが便利です!

日高会長 … あと水漏れや排水の詰まりなどの至急対応を受け付けるサポート部門があるのですが、ここに一報が入ると住所と状況、電話番号をSONR.に書き込むことでサポート担当者が「私がいきます」ということですぐに対応します。こちらは完全に業務でフル活用している状態ですね。

ーサポートメンバーの方と連携しているのですね。ディスカッションボードはどんな風に利用していますか?

日高会長 … 現場などで朝に全員が揃わないので「朝礼ボード」を設置して、朝礼での内容の伝言と出勤者や工事の状況などの報告を行って情報共有しています。また、「全体ボード」で全社の工事の行き先の共有をしています。他にも部門ボード、管理者ボード、部門長ボードなど階層に応じたボードを作って情報共有を推進しています。

ーたくさんのボードがあるのですね。そこではどんな情報が流れていますか?

日高会長 … 会長としての考えを定期的に社内に流しています。それを継続することで、会長の考えていること、価値観などがゆっくりと伝わっていきます。その上で大事なポイントは書いたからと言って全員が理解していると思わないことです。思っていることの5倍くらい伝えないと伝わらないと思っています。この5倍の発信の機会を作り出すのがこうしたITツールの大切な役割の一つではないかと思います。

日高会長 … 例えば、このコミュニケーションの量を言葉で伝えようとすればこれは現実的には無理です。理念の浸透は地道なものです。これがアナログの機会だけに頼っていてはいつまでたっても浸透しません。だからSONR.を活用して想いを伝えるようにしています。

ーまさにITツール活用のキモのようなお話ですね。

こんなに早く浸透したのはSONR.だけです!

日高会長 … 今後はこうしたことに慣れつつある人と苦手な人、得意な人のギャップを見ながら最適化していきたいと思います。様子を見ながらゆっくりと浸透させていきたいと思います。コミュニケーションについては押し付けることはせずに必要に応じて必要なルールを取り決めていますが、ここまで早く浸透したのはSONR.だけです。これは社内のメンバーも同じ感想を持っていると思いますよ。

ーここまでコミュニケーションに取り組んでおられる会社で浸透しているのは本当に嬉しい限りです!では、製品、サービスに対して今後欲しい機能やご要望はありますか?

日高会長 … SNSなどに良くあるリンクを貼った時にその先の中身が一部表示される機能やファイルの中身のプレビュー機能など、もう一つ先の情報がもっと見えるようにして欲しいですね。

社員さま … 画像添付の場合、指で大きくしたり一覧で見られたりすると嬉しいです。また利用状況などが見られるといいですね。今度、アンケートなどで調査する予定です。

日高会長 … 了解ボタンをもう少し大きくして欲しいですね。年配の社員さんからは文字が小さくて読みづらいという声もあり今後は文字サイズを選べるようにして欲しいです。

社員さま … 地図と連携して貼り付けたりチェックインしたりできると便利だと思います。

ー最後に、「SONR.」を検討している方に一言お願いします。

早く導入すればするほど会社のコミュニケーションの機会が増えますよ!コミュニケーション力のアップにもつながるツールですのでぜひお勧めします!

※会社名、役職はインタビュー当時のものです。

その他の導入事例

一覧へ戻る