株式会社エーデックス

導入事例

株式会社エーデックス 広告・印刷業

http://a-dex.co.jp/

スタッフによってバラつきのあった連絡ツールをまとめることで社内での情報の一元管理が可能になった。
会社の動きが見えやすくなり、お客様とのやりとりも快適に。

株式会社エーデックス

導入前の課題
メールやLINEなど、スタッフによって使用する連絡ツールにバラつきがあり、社内で情報の共有が一元化されていなかった。

横浜でグラフィックデザインをメインに、企画立案からデザイン制作を行う株式会社エーデックス。某自動車ディーラーでは広告デザインからイベント企画、それに付随するノベルティの企画販売などを手がけるなど、多岐に渡り長年サポートしてきた。「販売促進から共感促進へ」をコンセプトに、全国各地のクライアントの体験をデザインしている。

以前、社内でのやりとりはほぼメールだったという同社。どうしても1対1のやりとりになることが多く、一部LINEを使用するスタッフがいるなど、情報の共有が一元化されていなかったそう。

SONR.の導入によってこれらの課題がどう解消していったのか、寺門社長にお話を伺った。

導入による解決
社内で情報共有がしやすくなり、会社全体の動きが見えやすく。お客様とのやりとりにも役立ち、安心してデータも管理できるようになった。

「SONR.」を導入しようと思われたきっかけは何ですか?

寺門社長:社内でメールを使っているときは、ccで同時に発信したりもしていたのですが、ルールが曖昧でした。LINEを使用しているスタッフもいましたが、会社としてLINEの使用は強要しづらい部分もあり、連絡のツールも各自バラバラでしたね。

「SONR.」の話を聞いたときは、「導入によって情報の一元管理ができるようになるかもしれない」と思いました。セキュリティの面でも、雇用契約の部分や個人情報の管理もできそうだったのが、改めて取り入れてみようと思ったポイントです。

新しく導入することに対して、社内での抵抗などはありませんでしたか?

寺門社長:弊社では「SONR.」を導入する前に何かのソフトを使っていたというわけでもありません。そういう意味では何かから何かへ変更するという形ではなかったので、スタッフたちの抵抗はなかったように思います。特に反対意見などもありませんでした。
ただ、「SONR.」をどう使っていくかなど、その辺の困惑はあったかもしれません。
お客様と社内のやりとりがリアルタイムで見れる

「SONR.」を導入して、変化はありましたか?

寺門社長:私としては、社内全体がどう動いているのかが以前より分かりやすくなったように思います。一部、お客様とボードを作成しているものもあるのですが、そこに関わっているのは営業の立場である自分と、あとは社内の制作担当スタッフとクライアント様。最初は私も介入していますが、プロジェクトが進み、ある程度の部分になっていくと制作担当とお客様のやりとりになっていきます。

でも「SONR.」だとそれらが見える。今までのツールだと見えなかったので、自分が抜けた後も社内とお客様のやり取りが見えるのは大きいです。お客様の反応を内部で共有できますし、お客様との共有事項の活用にすごくやりやすさを感じています。

ありがとうございます。
スタッフのみなさんも使いこなせていますか?

寺門社長:比較的「SONR.」でやり取りができるようになってきていると思います。より浸透するためにも、社内では活用の勉強会を実施しています。ある程度のボードを作って、ルール決めもしていますが、現状ではもう少しルールを詰めなければいけない部分もあり、見直しの余地があります。
「SONR.」は自分たちでどう運用していくか、自分たちの使い方を自分たちで探っていくと言うツールだと思いますね。

実際、「SONR.」は具体的にどのように活用されているのでしょうか?

寺門社長:お客様ごとのやりとりボードや、お客様専用のプロジェクトボード、また連絡事項をやりとりする社内ボードが主です。会社の中だけでクローズで使えているので、社内の必要な情報だけがすぐに見れるのは大きいですね。

今後の展望
社内はもちろん、社外とのコミュニケーションにも活用しながら
お客様の視点に沿ったサービスで“体験”をデザインしていきたい。

寺門社長:情報を共有するためにも、今後はより社外の人たちも「SONR.」を導入してもらえたらよいと思います。こちらからなかなかうまく活用方法の説明などができないので、分かりやすい「SONR.」の導入や活用方法の動画が気軽に見れるようなコンテンツがあればアナウンスしやすいかもしれません。

これまでのノウハウも活かしながら常にお客様の声に寄り添い、これからも徹底的な顧客視点で課題に最適な体験をデザインしていけたらと思います。

なるほど、ぜひサービスの参考にさせていただきます!
最後にSONR.を検討中の方に一言お願いします。

寺門社長:「SONR.」は自分たちで自分たちの使いやすいように工夫して使うサービス。「こう使わなきゃいけない」みたいなことではないので、とにかくまずは導入してやってみるのが良いのではないでしょうか。

シンプルなソフトですし、これを導入することでガチガチに縛られて抜け出せない、というような心配もありません。初期投資がかかるわけでもないので、そこも魅力的な点だと思います。

ありがとうございました!

株式会社エーデックス

横浜でグラフィックデザインをメインに、企画立案からデザイン制作を行う株式会社エーデックス。某自動車ディーラーでは広告デザインからイベント企画、それに付随するノベルティの企画販売などを手がけるなど、多岐に渡り長年サポートしてきた。「販売促進から共感促進へ」をコンセプトに、全国各地のクライアントの体験をデザインしている。

所在地
神奈川県横浜市
設立
1999年10月
社員数
15名

※会社名、役職はインタビュー当時のものです。

その他の導入事例

一覧へ戻る